パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > 神奈川歯科大学へArgosView授業配信システムを導入~準備から配信までを簡単に

お客さま導入事例

文教

学校法人 神奈川歯科大学

神奈川県横須賀市

学校法人神奈川歯科大学様は1910年(明治43年)東京神田猿楽町を建学の地とする100年以上の歴史を有した歯科医学教育機関です。 現在、歯学部歯学科・短期大学部歯科衛生学科・看護学科・大学院を併設し、横須賀市および横浜市に附属病院2棟を有しています。

導入事例ダウンロード(811KB)
導入事例動画

神奈川歯科大学へArgosView授業配信システムを導入~準備から配信までを簡単に

豊かな自然に囲まれた風光明媚な横須賀の地に位置する学校法人神奈川歯科大学様(以下、神奈川歯科大学)は、 「健康長寿社会を支えるプロフェッショナル組織」を将来ビジョンとし、世界のグローバル化に対応しうる国際医療人育成に取り組んでいます。 2013年5月、学習効果の増進と運用のシンプル化を目指して大学院に新たな講義配信システムを導入。 お選びいただいたのは、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(以下、パナソニックIS)が提案した授業配信ソリューション(ArgosView 大学院講義収録配信システム)です。
※学校法人神奈川歯科大学様学内での呼称

1.操作しやすい簡単なシステムを導入したい

講義をする先生に負担をかけない、配信までの手順をよりシンプルによりシームレスに行いたい。

2.動きのある講義配信を行いたい

従来の音声付動画の配信ではなく、よりリアルな講義風景を配信したい。


大学院 口腔科学講座
光歯科医学
准教授 吉野 文彦 先生
「優れた技術はもとより人間性あふれる歯科医師としての熟練と人間としての優しさを身につけるため、学を学び、技を習い、人を識る愛の教育」 -神奈川歯科大学は気高い教育理念のもと、真のプロフェッショナルの育成に力を注いでいます。 ここ数年の教育改革の一環として韓国や台湾など東アジアを中心とした留学生の受け入れにも積極的に取り組み、 今年度からは全国でもユニークな年5期制をスタートさせました。 また、大学院教育においては2011年より歯学研究者・教育者育成コース、高度先進臨床歯科医育成コース、高度診療協力専門職養成コースの3コースを設立しました。 そんな中、学生への教育支援の一環として神奈川歯科大学大学院では講義をやむなく欠席した学生のための補完用に、また受講した講義の復習用に、講義配信の仕組みを導入しました。 さらに、「社会人大学院生など幅広い学生のニーズに対応する目的として、よりスムースな教育配信を行うシステムの構築をする必要がありました」と大学院 口腔科学講座 光歯科医学 准教授の 吉野文彦先生は語ります。


大学院 口腔科学講座
光歯科医学
特任助教 吉田 彩佳 先生
「大学院生は横須賀だけでなく横浜の附属横浜クリニックなど遠隔地で講義を試聴することも多くあるため、実際の講義で流れる臨床ビデオなど、より臨場感に溢れる必要性があり、 これらに適した講義配信システムが必要でした」と吉野先生。 「なるべく講義をする先生にも負担をかけない、配信するまでのいくつかのプロセスも省きたい、事務職員の作業も軽減したい。何もかも簡単にシームレスに行いたい。 そして動きのあるよりリアルな授業配信を行いたい」と考え、数社に提案を依頼した結果、パナソニックISが提案した「ArgosView大学院講義収録配信システム」が選ばれました。 「他社は既製品、パナソニックISはカスタムで作り上げていくスタイルでこちらの要望を満たしていました。配信のスマートデバイス対応(Handbook)という新しい取り組みを前面に出した提案も インパクトがありました」と吉野先生。「パナソニックISのレスポンスの良さも評価しています。」と同講座 光歯科医学 特任助教の吉田彩佳先生は言います。

Handbook : iPad、iPhone、iPod touch、Android用のコンテンツ(カタログやマニュアル、操作手順書など)を手軽に作成・配信・閲覧できる統合サービス

1.準備から配信までを簡単に、工数削減も同時に実現!

講義をする先生の負担ゼロを実現!事務職員の工数を大幅軽減、作業も簡単に!

2.動きのある授業の自動収録・自動配信を実現!

スケジュール機能を活用して講義の収録から配信までを自動化、動きのあるリアルな授業配信を実現!


[カレンダー予約]画面
2013年3月から現場で構築に着手し1ヵ月で導入を完了。
(1)録画予約 : まず録画したい講義のスケジュールをカレンダー予約。学内にあるどの PCからでも予約が可能になりました。 (2)講義の録画:予約にしたがって、自動的に収録を開始、終了。天井に設置されたネットワークカメラで先生の講義を撮影、講義風景が音声と同時に収録されます。 「先生方が講義を始める際録画ボタンを押すのが面倒だったり、終わった時に終了ボタンを押し忘れていつまでも録画が継続されているという問題が今回のシステムでは解消されました」と吉野先生。 この方式により講義を行う先生と資料が入ったコンテンツを作成することができ、動きのあるリアルな授業配信を実現できました。

(3)コンテンツの配信その1:収録されたデータをHandbook連携機能でHandbook形式にデータ変換を行いHandbook Studioサーバにアップロードされ、時と場所を選ばずにiPadなどのモバイルデバイスで コンテンツのダウンロードができるようになりました。
(4)コンテンツの配信その2:「学生の中には社会人がいます。普段は病院などで働きながら、貴重な時間を使って大学に来て実験や論文検索など大学でしかできないことがたくさんあります。 ArgosViewならコンテンツをダウンロードして持って帰れるため、うまく時間管理を行えるようになりました」と吉野先生は言います。 (5)ライブ配信:さらにLiveShell機能を使って講義のライブ配信も実現しました。 これにより時間的な制約を受けやすい社会人大学生も受講機会を逃すことが少なくなります。 ArgosViewは投影資料も含め講義の様子そのままを撮影するためPowerPoint、Keynote、PDFとデータフォーマットに影響されません。


ICT講義室
「先生方は撮影されていることを忘れているときもありますよ」。また「事務職員に学生登録や予約処理などをやってもらっていますが、とてもシンプルなつくりなので全く問題がありませんでした。」 とArgosViewの操作性にも好評をいただきました。さらにメール通知機能を付加し、先生に講義資料のアップロードを促すことができるようになり今後ますます活用が期待されます。

※ LiveShell : 市販のビデオカメラを接続することで、Ustreamなどのライブ配信がPCを経由せずに高品質に行える専用機器

2013年5月、大学院の講義開始と同時にArgosViewの使用を開始しましたが、手ごたえは上々です。先生や事務職員からは高評価を得ています。 利用する学生の評価はこれからになりますが、すでに「早く使ってみたい」という声も多いようです。
「まずは今年1年間大学院で運用してみて、先生方や学生に評価をしてもらいます。それをふまえ、今後さらにこの仕組みを展開していくことを考えています」と吉野先生は言います。 「iPadで配信した講義のコンテンツに加え資料も閲覧できます。ペーパーレスを実現、コストカットを実現できました。 今後はいろいろな会議の資料をペーパーレスにしていこうという話も出ています。」(吉野先生)「パナソニックISという信頼できる会社とやってよかったと思います。 今後はさらに展開をしていくことができると思っているので、協力をお願いしたい。」とパナソニックISへの期待も語ってくれました。

IS担当者から「ひとこと」

営業本部 ソリューション営業部
東日本第一営業所  石内 弘記

コンテンツ配信のニーズが以前より高まっているとの実感があります。配信するコンテンツの制作に手間取り、本来の業務に影響が出るようではシステムを導入する意義が低くなると考え、 講義の収録から配信まで自動で行えるシステムのご提案を行いました。今回のシステムはもちろんですが、収録したコンテンツの更なる活用についてお客さまと一緒に考え、 当社のお役立ちの範囲を広げていきたいと思います。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。

※当サイトの記載内容は取材日時のものです。内容および対象商品については、予告なく変更する場合があります。

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

お電話でのお問い合わせ

東京/東日本第一営業所(東京オフィス)
03-3437-1430
大阪/西日本営業所(梅田オフィス)
06-6377-0050
名古屋/中部営業所
052-561-3120
福岡/九州営業所
092-523-9730

パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > 神奈川歯科大学へArgosView授業配信システムを導入~準備から配信までを簡単に