パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > 高等進学塾 東京医進館へArgosView授業配信システムを導入~事務作業のシステム化

お客さま導入事例

教育・学習支援業

高等進学塾 東京医進館

兵庫県西宮市

東大・京大・医学部という難関大学・難関学部の受験生をサポートし高い合格実績を誇る関西の予備校。大阪市の天王寺、西宮市の西宮北口、そして姫路の3ヵ所に校舎を置く。

導入事例ダウンロード(1,002KB)

高等進学塾 東京医進館へArgosView授業配信システムを導入~事務作業のシステム化

高等進学塾 東京医進館(林田博史代表)は、学校行事などでやむをえず欠席する現役予備校生への補習サービスとして、すでに20年前から全授業の収録およびDVDによる貸し出しを行ってきました。2014年6月、授業の収録システムをパナソニック インフォメーションシステムズ株式会社と、子会社のヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社が提案した「ArgosView授業配信システム」へ刷新。全授業の自動収録、申請した生徒へのオンデマンド配信を実現。DVDメディアへの書き出しも廃止し、シンプルな構成とシンプルなオペレーションで事務方の大幅な効率化を安価に実現するとともに、録画品質アップで生徒の評判も大きく向上しました。

1.高画質・高音質化によってより高い補習効果を上げたい

これまでの収録システムの画質や音質に生徒から不満の声が上がるようになってきた。

2.事務方の授業収録・貸し出しの負担を軽減したい

DVDビデオの作成や貸し出し業務、収録操作など事務方に負担がかかっていた。

「東大・京大・医学部をターゲットに大手と渡り合っていくには特徴をしっかりと打ち出していくしかない」 そう語るのは高等進学塾 東京医進館(以下、高等進学塾)の林田博史代表です。しかし、大学への志向や受験生を取り巻く状況は時代とともに大きく変化していきます。「時代のニーズに合わせて変化し続けている。(林田代表)」と言われるように、高等進学塾は大手にはないフットワークの良さを活かし、現在は東大・京大・医学部に照準を合わせた指導で大量の現役合格者を生み、関西では高い評価と一定の地位を築いています。


西宮北口校で保管されている授業DVDの一部
自分で機器を集めて作った授業収録のしくみ
その林田代表が20年前、他校に先駆けて導入したのが欠席授業のビデオ閲覧ができる授業収録システムでした。当時は思うようなシステムがまだ市場にはなく、機器の選定や組み合わせなども自分で工夫して集めたそうです。欠席した生徒が事務に申請すれば当該授業のDVDの貸し出しが受けられるそのサービスは大変好評でした。しかし現在は、デジタルAV機器やスマートフォンなどで高画質な動画を当たり前に視聴することができるようになったこともあり、生徒側から「見づらい、わかりにくい」という苦情が次第に増え、今回システムの更新に踏み切ったそうです。もともとサービスで始めた仕組みですが、動画の活用が一般的になった今、生徒にとっては既になくてはならないものになっているようです。



高等進学塾 東京医進館
主任  久保 雅俊 氏
大量のDVD作成、貸し出し管理、保管は事務方の負担
「欠席者の有無によらず、全教室・全コマ(授業)撮影しています」と授業収録の運用を同塾主任の久保雅俊氏は語ります。1校舎だけでも週間(6日)で96コマ分もの授業映像が収録され同数のDVDになります。3校で同じ運用をしていますので、その数は半端ではありません。ハードディスクに保管された録画データのDVD書き出し、翌日の貸し出し準備、順番待ちもあるので返却管理や連絡など、かなりの付帯業務があります。加えて「録画の時間間違いや録画ボタンの押し忘れなどのミスにも相当気を使います」と久保氏は苦笑します。

1.生の授業に参加しているような画質・音質が実現できた!

思考を中断させる違和感や見づらさがなくなり「わかりやすい」と生徒に好評。

2.事務作業がすべてシステム化され、大幅な効率化を実現できた!

自動収録・配信に加え、講座情報や生徒の閲覧権限情報もデータ連携で二重入力なし。

生徒からは好評。画質だけでなく順番待ちも解消。
下の写真は、従来のシステム(上)とArgosView授業配信システム(下)の画像比較で、その差は一目瞭然です。ArgosView授業配信システムではネットワーク監視カメラを用いており、予備校でよく見られる幅の広い白板でも1画面に収めることができます。明度やコントラストも良好ですね。生徒から、生の授業を受けている感覚で集中して閲覧できるうえに、従来のように1コマ1枚のDVDを順番待ちする必要がなくなったことでたいへん好評を得ています。


旧システム - 解像度が低く画面もやや暗い。画角が狭いので2台のカメラ映像を一定時間ごとに切り替えている。

今回導入されたArgosView授業配信システム  - 広角化されているので1画面ですべての板書が確認できる。
解像度・コントラストが高く非常にわかりやすい。



事務方の負担が大幅軽減。さらに自動化支援のカスタマイズ。

スタッフにとってもDVDの取り回しや貸し出しの時間調整などが一切不要になり、それだけでも大きな効率化につながりました。ArgosView授業配信システムは全コマ自動録画するので取りこぼしの心配は皆無に。各生徒が閲覧権限のある授業しか閲覧メニューに表示させないよう制限し、授業プログラムや権限情報もCSVファイルでアップロードできるようにカスタマイズしているのでミスがありません。生徒は閲覧室のPCやタブレットで目的の授業を自由に閲覧することができます。「高校の定期試験の後などでは30~40名もの生徒が閲覧室で収録された授業を閲覧している(久保氏)」そうです。


「一番の財産は“授業” それが残る意味は大きい。」
収録された授業はわかりやすいカレンダー形式で表示される
(本人閲覧権限があるもののみ)

地域によって一定の受講者数が見込めず開催できない授業もありましたが、「社内のネットワークを使って他教室では今まで受けることができなかった授業を提供できる」と久保氏は次の展開の可能性について語ります。また林田氏は「私たちの最大の財産である授業が映像で残ることには大きな意義がある」と語り「講師の質を上げ授業の質を上げていく教材」としての活用など「新しい使い道が拡がる」と期待感を示します。

IS担当者から「ひとこと」

営業本部 西日本ソリューション営業部
中岡 宏介

20年も前から全授業の収録をされており、その運用経験や、今後の思いについてもお話しいただきました。今回のシステムが、生徒さんにも職員の方にもご満足いただけ大変うれしく思います。とはいえ、ご要望にまだお応えできていないこともいくつかあり、VIOとともに最高のサービスに一歩でも近づけるよう努力を続けて参ります。引き続き、授業配信システムの更なるご活用の促進と授業という財産の活用のお手伝いをさせていただきたいと思います。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。

※当サイトの記載内容は取材日時のものです。内容および対象商品については、予告なく変更する場合があります。

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

お電話でのお問い合わせ

東京/東日本第一営業所(東京オフィス)
03-3437-1430
大阪/西日本営業所(梅田オフィス)
06-6377-0050
名古屋/中部営業所
052-561-3120
福岡/九州営業所
092-523-9730

パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > 高等進学塾 東京医進館へArgosView授業配信システムを導入~事務作業のシステム化