パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > デアゴスティーニ・ジャパンへNextructureサーバサービスを導入~時間短縮を実現

お客さま導入事例

情報・通信業

株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

東京都中央区

デアゴスティーニ、と聞けば、CMで流れるあのメロディを思い浮かべる方も多いかもしれません。ジャズの名盤レコードが付録として付いてくる「隔週刊 ジャズ・LPレコード・コレクション」や憧れのスポーツカー・フェラーリの厳選コレクションを毎号楽しめる「隔週刊 レ・グランディ・フェラーリ・コレクション」など、パートワーク(分冊百科)の最大手として人々の好奇心に訴えかけ続けています。

導入事例ダウンロード(788KB)

デアゴスティーニ・ジャパンへNextructureサーバサービスを導入~時間短縮を実現

テーマに沿った知識が学べると同時に付録を集めてコレクションできる「パートワーク出版」で全国に熱烈なファンを持つ株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(以下、デアゴスティーニ・ジャパン)様。同社は加速するビジネススピードに追随するため、受注~出荷~決済管理やお客様サポートで24時間フル稼働する販売基幹システムのクラウド移行を検討。パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(以下、パナソニックIS)のIaaS「Nextructureサーバサービス」への移行を最短時間で実現されました。

1.インフラの拘束は最小限に抑えたい。

サーバを購入すると償却期間に縛られ、ビジネス環境の変化に柔軟に対応しづらい。

2.アプリやネットワークも含めて、まるごとサポートしてほしい。

パブリッククラウドはサポート面に不安が残る。アプリ、ネットワーク、サーバを一元的にサポートしてほしい。


Finance & IT部
ITマネージャー
茂木 佳毅 氏
受注増加にシステムが追いつかない!
デアゴスティーニ・ジャパンでは会話や動きを楽しめる組立型ロボット 週刊「ロビ(Robi)」が累計12万人完成の大ヒットを記録し、受注数が大幅に増加。しかし、販売基幹システムのデータ量も膨れ上がり、画面レスポンス低下や夜間バッチ処理の長時間化といった課題が生じていました。この販売基幹システムは、受注~在庫管理~出荷~請求~入金までの流れを一括管理すると同時に、お客さまのお問い合わせや電話受注を管理する、デアゴスティーニ・ジャパンのビジネスに不可欠なシステム。システムパフォーマンスが企業競争力を左右すると言っても過言ではなく、早急な対応が必要とされていました。

選択肢は「拘束されないクラウド」
従来は販売基幹システムを自社サーバで運用していましたが、運用開始より5年が経過し、ハードウェア保守の期限切れが迫っていました。そこで2016年1月、次期サーバの検討を開始。選択肢に挙がったのはクラウドでした。「ハードウェア保守契約を更新しても拡張性は低い。ここに投資をするのはためらわれました。それに新たなサーバを導入すると、また5年間の償却に拘束されることになり、かつ、サーバリソースが枯渇した場合の速やかな増強も困難です。ビジネス環境の変化に追随するためには拘束期間を最小限に抑え、サーバリソースを迅速柔軟に増強できるクラウドサービスが良いと考えました」と、Finance & IT部 ITマネージャーの茂木佳毅氏は語ります。
クラウドならリソースを柔軟に増減できる上、サーバ管理工数も削減されるため、中期的なコストメリットが得られると判断しての選択でした。かつてクラウドといえば海外にデータを保管するケースが一般的でしたが、今では国内から提供されるサービスもずいぶん増えました。セキュリティ面でのハードルが下がったことにより、システム基盤にクラウドを選択するお客さまが増えています。

ユーザーサポートが手厚いかどうかを重視
数社のクラウドサービスを比較検討したところ、価格的には他社のパブリッククラウドサービスが安価でしたが、 24時間稼動する販売管理システムで利用するにはサポート面で不安が残りました。 「クラウド上の販売基幹システムやネットワークも含めて一元的にサポートしてほしい」(茂木氏)という想いから、販売基幹システムを2011年に構築、以後システム運用をサポートしているパナソニックISが提供するIaaS「Nextructureサーバサービス」をご採用いただくこととなったのです。

1.1秒以内で応答するハイパフォーマンスシステムを実現!

お客さまから入電時の履歴検索が1秒以内でできるようになり、
ご注文やご相談でお客さまをお待たせすることがほとんどなくなった!

2.6時間以上掛かっていたバッチ処理時間が3時間台に短縮!

従来6時間以上掛かっていた夜間バッチ処理時間が3時間45分に短縮。
短縮時間を活用することにより情報鮮度や精度の高い分析を行えるようになった!

国内データセンターの利点を活かし、短時間移行に成功
クラウド移行にあたっての最大のハードルは業務停止時間でした。販売基幹システムは24時間365日フル稼働しており、クラウド移行のためにシステムを止めると経営へダイレクトに影響が及びます。そこで移行を3回に分け、1,2回目はデータ領域を除くシステム環境のみを先行して移行し、3回目にデータ領域を移行することとしました。
それでも3回目のデータ移行時間はネックでした。移行するデータ容量が約2TBになり、ネットワーク経由で移行すると100Mbps専用回線を用いてもシステム停止期間は約4日間。業務部門からは「言語道断」と承認を得られなかったのです。


クラウド移行の流れ

しかし、クラウド環境が国内にあることが突破口となりました。オフラインでデータ移行を行うことにより、4日間掛かるところを6時間程度で完了できたのです。コールセンターもお盆期間に2日間業務を停止するだけで済み、業務影響を最小限に抑えられました。
「移行リハーサルを実際の環境で入念に行った上で業務停止時間を提示いただき、かつ、予定通り問題なく移行完了したので、本当にパナソニックISにお任せして良かったと思います」(茂木氏)。

1秒以内で応答するハイパフォーマンスシステムを実現

2016年8月、クラウド上での稼働を開始。「Nextructureサーバサービス」ではストレージデバイスにSSD※を採用しているため、特にランダムアクセス性能が大幅に向上し、ハイパフォーマンスなシステムを実現できました。「電話受注やご相談などでコールセンターに入電があると、オペレーターはまず過去の対応履歴を検索します。従来は、お客さまのお問合せが集中する午前中は検索処理に2秒以上掛かっていましたが、今では1秒以内に検索結果が返るようになり、お客さまをお待たせすることが随分少なくなりました」(茂木氏)。

夜間バッチ処理時間を3時間台に短縮

SSDは夜間バッチ処理にも恩恵をもたらしました。デアゴスティーニ・ジャパンは自社ECサイトでも日中や夜間に関わらず注文を受け続けています。絶えずデータが更新される中、夜間バッチ処理に時間を取られていては情報鮮度が落ちてしまいますが、「Nextructureサーバサービス」へ移行したことで6時間以上掛かっていた夜間バッチ処理を3時間45分に短縮できました。短縮した時間を活用して、今まで諦めていた、より鮮度や精度の高い分析データの構築ができるようになり、お客さまへより良いサービスが提供できる環境が整いました。

※SSD:記憶媒体として半導体素子を利用したディスク。HDDに比べ高速にデータの読み書きができる。

よりタイムリーな集計で徹底したマーケティングリサーチを
パートワーク出版は100号を越えるほどの長期刊行になることも少なくありません。最後まで購読し続けてもらうため、商品のテーマ設定には徹底したマーケティングリサーチが行われています。ECサイト・コールセンターなどオムニチャネルで発生する日々の受注・販売データも、リサーチにおける重要な情報のひとつです。
「夜間バッチ処理時間が約1/2に短縮したことで、よりタイムリーな集計を行えるようになりました。今後はバッチ処理の開始時刻をぎりぎりまで遅くして、直前の鮮度の高い情報を確認できるようにしたいと考えています。業務部門からは、今まで難しかったレポート出力など、日常業務の効率化の要望も増えてきています。今回のクラウド基盤は、お客さまが今どのような商品を求めているのか?を見極めるための確かな足がかりになるはずです」(茂木氏)。

IS担当者から「ひとこと」

営業統括部 東日本ソリューション営業部 東日本第三営業所
守谷 浩利

デアゴスティーニ・ジャパン様の販売基幹システムをクラウド環境に移行するという本プロジェクトに参画でき、非常に嬉しく思います。約半年の準備期間に、検証作業などでお客様にも多大なご協力をいただき、大きなトラブルなく無事サービスインすることができました。ハードウェアの保証期間の問題を解決するだけでなく、処理速度の向上により業務効率化に貢献できたことは大きな成果と捉えています。
今後もデアゴスティーニ・ジャパン様の事業に貢献できるご提案・ご支援を継続していきたいと考えています。



※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。

※当サイトの記載内容は取材日時のものです。内容および対象商品については、予告なく変更する場合があります。

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

お電話でのお問い合わせ

東京/東日本第一営業所(東京オフィス)
03-3437-1430
大阪/西日本営業所(梅田オフィス)
06-6377-0050
名古屋/中部営業所
052-561-3120
福岡/九州営業所
092-523-9730

パナソニック インフォメーションシステムズ・ホーム トップページ > お客さま導入事例 > デアゴスティーニ・ジャパンへNextructureサーバサービスを導入~時間短縮を実現